読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくりことこと煮込んだ私

日々適当に仕事と生活をこなしています

血糖値を上げないことを強いられている

生活 ひとりごと

anond.hatelabo.jp

学生の頃は甘いもの食べてストレス発散、集中力切れたら甘いものでリセット、とにかく飴玉一つあればよかった。UHA味覚糖の特濃ミルク。

ここ数年、飴一つ、チョコレート一つで急激に眠くなる症状に襲われるので仕事中は甘いものが食べられない。市販のお菓子の砂糖含有量ってすごい。まぶたが重くなる。ずっとデスクに座りっぱなしなのも悪いのかな。甘い飲み物も駄目。子供の頃は、砂糖たっぷりのミルクティー以外飲んだことなんて無かったのに!

無糖飲料とSOYJOYだけが友達なのさ。まとめ買いで一本100円くらいでデスクに溜め込んでいる。

 

家ではドライフルーツとか、全粒粉で作ったクッキーとか。……にしたいところだけど、それだけでは高くつく。家なら眠くなってもいいかーって、あんまり気にせず。チーズケーキとかも作っちゃう。

お菓子を作るのは楽しい。買ったお菓子は「選んでる時間」+「食べてる時間」楽しいけど、自分で作ると「何を作ろうか考える時間」+「材料を揃える時間」+「作る時間」+「食べてる時間」楽しい。コストパフォーマンス(摂取する糖質に対する楽しい時間効率)が良い。金銭的パフォーマンスは知らない。

 

糖質制限はしたいがこれ以上痩せたくないため、カロリーは積極的にとりたい。しかし食事そのものに対して、嫌っていうか、眠くなるから朝昼はあまり食べたくない。…そんな考えでいると食欲も沸かなくなってきた。かなり適当。

とりあえず家では玄米ご飯に切り替えたし、ゆくゆくは最強飯とかにするつもり。低GI食を極めるのだ。