読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくりことこと煮込んだ私

日々適当に仕事と生活をこなしています

大豆の過剰摂取問題の傾向と対策(傾向編)

五目豆を作った。
www.sirogohan.com
分量通りにやったら、思った以上に豆が水を吸って膨らみ鍋から溢れ出しそうだった。鍋の縁ギリギリまで具と汁が張って蓋が閉められなかった。

一人暮らしなもんで、しばらくは毎日おかずにする予定。

 

 

会社のデスクでは夕飯代わりにSOYJOYを食べている 。
血糖値を上げないことを強いられている - じっくりことこと煮込んだ私
平日は毎日、1日平均して三本くらい。

 

家で食べる朝食はだいたい、玄米大豆麦飯。たまに麦は抜いたりもする。玄米オンリーは食べるの厳しいけど、大豆が入ると不思議と食べられる。おかずの用意がめんどくさい時は、納豆のみで済ませたりする。大豆をおかずに大豆を食べる。相性が悪いわけがないけれど栄養は相当偏りそう。

  

 

とかいう食生活を続けていて、今日ふと気がついたんですよ。

やばい。 これは大豆の過剰摂取だ。

 

 

大豆イソフラボンの過剰摂取はホルモンバランスを崩し月経不順を引き起こすし、乳がんのリスクが高まるとかなんとか言われている。誰が言っているって、食品安全委員会が言っているらしい。なら確かな話なんだろう。

摂取上限目安は一日70〜75mg。

玄米大豆麦飯は一杯当たり乾燥大豆25g(イソフラボン35mg)

常食のSOYJOYアーモンド&チョコレートのイソフラボン含有率は一本当たり14mg→三本で42mg

つまりこれだけで大豆の摂取量は限界である。

つまり玄米大豆麦飯一回/一日とSOYJOY三本/一日を続けている限り、私は納豆も豆腐も煮豆も味噌も食べられない……!?

しかしながら、会社での眠気対策を考えるとこれを止めることは難しい。

 

大豆製品大好きなのに!!!くそが!!!

(ちょっと迷ってたんだけど、製菓用に大豆粉買わなくてよかった〜)

 

→つづき 

formylover.hateblo.jp