読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくりことこと煮込んだ私

日々適当に仕事と生活をこなしています

最強の食事めも

今日の夕食 

f:id:koyor:20160307213746j:plain

右から人参とさつまいものスープ、温泉卵onほうれん草と人参葉のバターソテー、ローストビーフと玉ねぎソース

 

 

はい。シリコンバレー式 自分を変える最強の食事を読みまして、やっと読み終わった記念になんとなく内容に沿った食事を作りました。。

とりあえず読書めも。本のポイントは、おそらく以下の3つに纏められます。

・反栄養素を避ける

栄養の吸収を阻害するものや、体に炎症を引き起こす食べ物を避ける。

様々な生野菜や、ナス科の野菜、穀物、小麦や大豆など主要なアレルゲン。また糖質、特に果糖も体に害となる。

ただし良質な睡眠にはブドウ糖が必要であるため、夕食には少量の炭水化物を取る。

・良質な油からエネルギーを取る

上記により糖質の摂取を制限し、エネルギー源としては良質な油を食べる。良質な油とは酸化し難い油(飽和脂肪酸)や、MCTオイル(ココナッツオイル)、オメガ3オイル。

飽和脂肪酸=動物の油は、穀物の毒素が堆積した穀物飼育ではないものが望ましい。(ただしバターや卵は、穀物飼育でも比較的毒素が堆積しない。)

・ 断食を生活に取り入れる

断続的断食(朝は食事を取らず昼食・夕食の間隔を6−9時間以内にする)を行う。

朝食の代わりにバターコーヒーを飲むのは、タンパク質・糖・炭水化物と共に取らなければ体は脂肪を食事と認識しないため。また体をケトン体上昇(血中ケトン体濃度が高い、という意味だと私は解釈した)に導き、血糖値を安定させる。

 

実践するためにはとかどうやって私の生活に組み込むかとか、考えるべきことは色々あるんだけど時間がない眠い。