読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくりことこと煮込んだ私

日々適当に仕事と生活をこなしています

生活費つれづれ

今年は後半戦、家計簿記録するのに飽きてお金の流れがぐっちゃぐちゃになってしまった…反省。貯金出来た額も去年より少ないです。

んで、なるべく家計簿使わずにお金の流れを交通整理する方法を考えます。

 

 

現状:
・お給料は10万を生活費口座、残りを貯金口座に振り込まれる
・家賃と社員食堂、作業服(会社の制服)は給料天引き(変更不可)
・出張手当は手渡し(月一弱、4000〜6000くらい)で生活費に使用
・生活費口座で足りなくなったら貯金口座から下ろす
水道光熱費は貯金口座から引き落とし
・引き落とし先は生活費口座のクレジットカードが二枚、貯金口座が一枚

基本的な考えとして、残業代で生活費が増減するのが嫌だってのがあります。例えば、月の中頃には来月のカード引き落とし額って分かるじゃないですか。それと口座残高(大体不足してる)から、あといくらあれば引き落とせるか?って分かるじゃないですか。これが10万固定だと、引き落とせるか引き落とせないか、来月の生活費(現金)まですぐに分かります。

例)現在の口座残高2万−来月のカード引き落とし6万+今月末の給料振り込み10万=今月の残り&来月分の生活費は6万+カード払い(いくらでも使っていいよ!まあ、使い過ぎると未来の私が困るけどね!)

あと勿論、現代の若者として、残業って出来ればしないで済ませたい事なので、残業代で生活費が増えると残業時間を減らすことに負のインセンティブが働きます。それはちょっと避けたい。

生活費口座はみずほ銀行を使っていますが、月末残高が10万あるとコンビニ引き落とし(回数制限あり)・みずほ銀行間振り込み手数料が無料になる特典がつきます。クレカも毎月使ってるから、そっちでも条件クリアしてるけどー。

 

天引き部分を省いて図解するとこうなります↓(比率は適当)

f:id:koyor:20151211194153j:plain

とりあえずお金の流れとしては、10万+貯金口座から補填した額がその月の生活費総額ってことになります。カード払いとか実際は1〜2ヶ月ズレるけど。出張手当は無視!
お金の流れがどこで複雑化しているかって、貯金口座の”水道光熱費、カード払い、生活費補填”がダメ。口座にお金があると無駄遣いに歯止めが無くなる。
しかしながら、これを解消するには以下の問題を解決する必要があります。

問題点1.そもそも生活費が10万で収まっていない
生活費口座への振り込みを増やす(手続きがめんどい)か、生活費を抑える(節約がめんどい)必要があります。

生活費に関しては、来年度はもう少し減る(甘い)見通しが立っているので、今は変えなくてもいいかな。。

問題点2.水道費の引き落とし先に貯金口座の銀行しか対応していない
光熱費は口座変更もカード払いにも対応できるのですが、水道が、というかアパート管理会社が対応してくれない。

→ちょっと手間だけど、カードと光熱費の引き落とし先を生活費口座に変えよう。水道代は無視しよう、いや、出張手当は水道代の補填として貯金口座に入れることにしよう。ちょっと補填のほうが多くなるけどまあいいや。

 

あとは、マネーフォワード使っているので、普段ニコニコ現金払いしている部分(2〜3)万程度)をクレジットにしたら家計簿自動化が一気に進むし、またやろって気になるかも。
現金払いしているのは以下項目
・食料品店(提携クレカ以外不可)
・ドラッグストア(提携クレカ以外ポイントが付かない)
・交通費
・カード払い対応不可の飲食店
・バイクを購入し、今もたまにメンテ・修理してもらってる正規店

利用頻度が高いのは断然、食料品店・ドラッグストアなので、ここ2つのクレジットカードを作れば捗る。…とはいえ、五枚も持ちたくないよねー。