読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくりことこと煮込んだ私

日々適当に仕事と生活をこなしています

Kindle以外の電子書籍も利用始めました

こちらのブログ記事を見まして、まんまとBOOK☆WALKERに新規会員登録した私です。

bobcoffee.0012.org

※現在、すでにセールは終了してます。

 

 

 

電子書籍って最初手を出すまでハードル高くないですか?私もね、学生の頃はバリバリ現物主義だったんですよ。でも実家出て、本買おうとしたら、本屋が周りにない。は?みたいな。通勤は家から会社までバイクで直だし途中寄り道するようなとこないし、最寄り駅にも本屋がない。あれだよあれ、国道沿いに大きい独立の本屋があるんでしょ?私知ってる。そんなのは嫌だ!私はもっと気軽に、日常生活のついでにぶらっと立ち寄った本屋で新刊眺めて気になったタイトル買いしたいんだ!

そんなわけで、ライフラインを会社併設のコンビニと徒歩5分のスーパーと徒歩十分のドラッグストアとそれ以外は全部Amazonさんに依存している私としては、本はじゃあもうAmazonで買おうと。てかそれがAmazonさんの使いみちとして正道でしょうと。

んでAmazonさんでポチるようになったらね、色々影響が発生してくるんですよ。
まずね、新しい本との出会いが少ない。新刊一覧を見る機会がないからね、”気になる本”てのが出てこない。だからブログ記事見て本買うようになった。あとAmazonのランキングとかね。そういった見える範囲に露出してる本しか買わなくなった。うげげ、視野が狭い。私ことめんどくさがり人間はこうして受動的読書経験をつむようになっていく。
あと、Amazonで紙の本買うよりKindleの方が安いし今すぐ読めるしお得じゃん?て気付いた。気付いちまった。そうすると当初スマフォもタブレットもPCも持っていなかった(パケ放題の携帯だけ持っていた。ネットサーフィンは携帯からでも何の問題もなく行える。)ので、端末の購入を検討するわけですよ。タブレットよくワカンネから、Kindleのペーパーホワイトでいんじゃね?と。これはね〜〜〜ちょっと今考えると不正解ってか、持て余し気味です。一応、漫画はタブレットで小説はKindle端末でってダウンロード使い分けしてる。でもこれ遅いし読みにくい。深夜のベッドの中での読書にはいいのかもだけど。目に優しい〜〜〜。あとどうでもいいけど今ちょっと嘘つきました、我が家にベッドはないです。布団とハンモックです。

そんなわけで始まったKindleライフですけど、まあ一度買っちゃえば抵抗は薄れてポチポチポチポチするよね。私は自制心がないので、そこんとこ自覚的なので、例えばモバゲーは一度課金したら終わりと思っていて一度も課金したこと無い無課金厨なんで、むしろ無課金縛りを楽しんでるからゲームではそれでいいんですけど。話は戻ってKindleで無課金ってそれ本買ってないじゃんか青空文庫なら元々ガラケーで読めますよ知ってた!って話なので、当然のごとくお金がじゃんじゃん使われていくんですよ。でもね、読むのはおっそいKindle端末だから。全然スピードが追いつかないから。

あ〜〜〜この流れで思い出した、私がまだ未熟な中学生だった頃、当時はオンラインゲーにハマってたんですけど、課金すると熱が覚めるのね。そんで別のMMOに行って、ハマって、課金するとまたどうでも良くなるのね。

どういうことかって言うと、まずゲームを始めます。この段階では何すればいいかよくわかんないし、楽しいかも分からないので、とりあえずチュートリアルだとかに従ってちょこちょこレベル上げます。しばらくしてレベルが上がりづらくなります。まあいいや、学生だから時間だけはたっぷりある、気侭に遊びます。楽しい。イベントがやってきます。時間かけて時間かけて、あとちょっとであれが手に入るよ〜ほしい!ブースト課金します。あれー?私が一日かけた成果と○○円が同価値???おまけに手に入れた課金アイテムのうち半分以上、そういうプレイスタイルしてねえから!って自分縛りで使わずに放置されます。そこをアイテムで手抜きするの、私許せないんだよね!そんで飽きます。根本的に課金、向いてないわ。

さて話を戻します(二回目)けれど、なんか大量に本買いたくなる時期と本溜めたまま放置しておく時期と読み崩す時期とまた買っちゃう時期とがぐるぐるしてるうちに段々読まれずにいつ買ったのか何のためにどこに興味を持って買ったのかすら忘れた本がKindleに結構あるんですけど、そんなん放置してBOOK☆WALKER始めたった!

 

KADOKAWA系列が結構セール多いらしいんで、ラノベ系はこっち〜みたいな使い方になるかと思います。とりあえずスレイヤーズ本編合冊本買った。 わーい。あとねー、マリみて以来の超久しぶりに、女子向けラノベも読んでみようと思うの。シュガーアップル・フェアリーテイルと死神姫シリーズを買いました。

それだけ。